2023年12月2日(土曜日)

悪徳業者に騙されないで!!特殊清掃清掃のプロを見極める方法とは?


悪徳業者に騙されないで!!特殊清掃清掃のプロを見極める方法とは?


特殊清掃は一般の掃除とは異なり、専門的な技術と知識が必要な分野です。

しかし、数多くある業者の中には悪質な業者も存在するのです……。

悪徳業者に騙されず本当の特殊清掃のプロを見極める方法をご紹介します!


このコラムでは、特殊清掃の基本と、安心して業者を選ぶために知っておくべきことについて解説していきます。


特殊清掃の作業と平均的な費用


皆さんは「特殊清掃」と聞くと、どのようなイメージを持っていますか?

実は、この分野は私たちの日常生活と密接に関わっている大切なサービスなんです。

この項目では、特殊清掃の主な作業とそれぞれの平均的な費用について、わかりやすくご説明していきます。



まず、特殊清掃との関りが深い、遺品整理とはどんな作業なのか。

大切な人を亡くした後、その方の残された物を整理する作業です。

感情的にも物理的にも大変な作業なので、プロの手を借りる方が増えています。


遺品整理の費用は、部屋の大きさや遺品の量、必要な清掃作業の内容によって異なりますが、平均的には数十万円程度と考えられています。

ただし、孤独死の場合にはほとんどの遺品には腐敗による臭いが付いていたり、場所によっては体液が付着してしまっているものも。

そのような特別な処理が必要な品物がある場合や、遠方に持ち運ぶ必要がある場合などは、それに応じて費用が増えることもあります




次に、孤独死や事件・事故現場の清掃です。

これは非常に専門性が高く、衛生面での配慮や法的な側面も考慮しなければなりません。

そのため、特に熟練したプロフェッショナルが必要とされます。


このタイプの清掃にかかる費用は現場の状況に大きく左右されますが、平均的には数十万円~という範囲で変動します。

作業内容が複雑であるほど、また現場の広さに応じて、費用は高くなる傾向にあります




そして、強力な悪臭の消臭や除菌作業。

これは、例えばペットの多い家庭や長期間掃除が行われていない場所で必要とされます。

特に、ペットの匂いやタバコの匂いなどは、通常の掃除では取り除くことが難しいため、専門的な技術が求められます。


このタイプの清掃サービスは、部屋の大きさや汚れの程度によって費用が異なりますが、おおよそ数万円から数十万円程度を目安にしてください。


特殊清掃は、一般的な家庭の掃除とは異なり専門的な知識と技術を要するため、費用が高くなることがあります。

しかし、これらのサービスは私たちにとって非常に重要な役割を果たしています。

専門業者を選ぶ際は、費用だけでなく業者の信頼性や実績もしっかりと確認しましょう。

信頼できる業者を選ぶことで、安心して作業を任せることができます。



費用が変動する要因


特殊清掃の費用がなぜ変動するのか、疑問に思われる方も多いでしょう。

実は、いくつかの要因が組み合わさって、最終的な費用が決まるのです。


主な要因としては、下記の4
つです。

清掃の範囲と難易度
清掃に必要な特殊機材と人員
作業に掛かる時間
地域による違い



では、この主な要因を順番に見ていきましょう。


1.清掃の範囲と難易度



まず、清掃の範囲です。

単純に部屋が広ければ広いほど、また清掃が必要な場所が多ければ多いほど、当然費用は高くなります。

さらに、汚れの程度や種類によっても作業の難易度が変わり、これが費用に反映されるのです。

例えば、普通のホコリや汚れとは違い長年の汚れや特殊な汚染がある場合だとします。

この場合、汚染されている箇所を安全かつ効率的に除去するためには、特別な技術や機材が必要になり、これが費用増につながるのです。


2.必要な機材と人員



次に、使用する機材と人員です。

特殊清掃には、一般的な家庭用の掃除機や洗剤ではなく、専門的な機材や特殊な化学薬品が必要となります。

これらの機材の使用料や、専門知識を持ったスタッフの人件費も、費用に大きく影響します

特に、複雑で手間のかかる作業にはより多くのスタッフが必要になり、それが直接的に費用に反映されるのです。


3.作業にかかる時間



そして、作業にかかる時間も重要な要因です。

単純な作業であればあるほど完成までの時間は短くなりますが、複雑な作業や細部にわたる清掃ではそれ相応の時間が必要です。

作業時間が長くなればなるほど、人件費や機材使用料も増加し、結果として費用が高くなるわけです


4.地域による違い



さらに、地域によっても費用は変わることがあります。

大都市圏では人件費が高い傾向にあるため、同じサービスでも地方に比べて高くなることがあります。

しかし、同時に作業を行ってきた実績もまた、大都市圏では豊富ということでもありますね。

また、作業場所へのアクセスが難しい場合や、特殊な環境下での作業が必要な場合も、費用が上乗せされることがあります


その他の要因



最後に、その他の要因として、急ぎの依頼や夜間・休日の作業には追加料金がかかることがあります。

また、廃棄物の処理方法や量によっても、追加の費用が発生することがあります。

その他の要因は業者によって異なりますので、依頼の際には注意が必要です。


このように、特殊清掃の費用は、様々な要因によって変動します。

業者を選ぶ際は、これらのポイントを踏まえて、適切な見積もりを依頼することが大切です。

そして、何よりも信頼できる業者を選ぶことが、安心してサービスを受けるための鍵となります。



良心的な業者の見分け方


特殊清掃を依頼する際、どの業者を選べば良いのか迷う方が多いと思います。

良心的な業者を選ぶことは、安心してサービスを受けるためには非常に重要です。

ここでは、信頼できる業者を見分けるためのポイント5つご紹介します。


  透明性のある見積もり



まず、透明性のある見積もりを提供する業者を選びましょう

良心的な業者は費用の内訳を明確にし、予期せぬ追加料金が発生しないようにしています。

また、見積もり時にはどのような作業が含まれているのか、どんな機材や薬品を使用するのか、作業にかかる時間はどれくらいか、などを詳細に説明してくれるはずです。

不明瞭な見積もりや、追加料金に関する説明が不十分な業者は注意が必要です


  豊富な実績と評判



次に、実績と評判を確認しましょう

長年にわたって多くの案件を手掛けてきた業者は、その分だけ経験とノウハウを持っています。


また、過去のクライアントからの評判やレビューも重要な指標となります

インターネット上のレビューや口コミ、場合によっては直接以前の顧客からの意見を聞くこともできます。

良い評判が多い業者は、信頼性が高いと言えますね。


参考までに、クリーンメイトへの口コミはこちらをご覧ください。


  適切なライセンスと保険



良心的な業者は、必要なライセンスや保険を保持しています

特殊清掃は専門的な作業であり特定の知識や技術が必要なため、適切な資格や許可を持っているかが重要です。

また、万が一の事故に備えて適切な保険に加入しているかどうかも確認しましょう。

これらは業者の信頼性を示す重要な要素です。


  コミュニケーションの取りやすさ



さらに、コミュニケーションがスムーズに取れるかどうかも大切なポイントです。

良心的な業者は顧客の質問や懸念に対して、明確で迅速な回答を提供します

また、作業の進行状況や変更点についても、こまめに報告してくれるはずです。

コミュニケーションが取りにくい、または曖昧な回答が多い業者は、信頼性に欠ける可能性があります。


  アフターケアの充実



最後に、アフターケアの充実も重要です

作業後に何か問題が発生した場合、迅速かつ適切に対応してくれるかどうかがポイントです。

保証期間の設定や追加のサポートサービスの有無など、アフターケアに関する方針を事前に確認しておくと良いでしょう。


これらのポイントを押さえて業者を選ぶことで、特殊清掃のサービスを安心して受けることができます。

業者選びは慎重に行い、自分のニーズに最も適した業者を見つけましょう。



悪徳業者の典型的な手口


特殊清掃の業界では、残念ながら悪徳業者も存在します。

これらの業者は、不透明な料金体系や不適切なサービスを提供することがあります。

ここでは、そんな悪徳業者が使う典型的な手口をいくつかご紹介しますので、皆さんにとって安心できる業者選びができるようにしていきましょう。


  高額な追加料金の要求



悪徳業者の最も一般的な手口の一つは、当初の見積もりにない高額な追加料金を要求することです。

最初は驚くほど低い料金を提示してお客様を引き付け、作業が始まってから「予想外の問題が発生した」「特別な機材が必要になった」、
などと言って追加料金を請求するのです。


これを避けるためには、契約前に全ての費用項目が明確になっているかを確認し、契約書にその内容がしっかりと記載されていることを確かめることが大切です。

  不明瞭な契約内容



また、契約内容が不明瞭であることも、悪徳業者の特徴です。

例えば、曖昧な表現を使ったり、作業の範囲や条件が詳しく説明されていなかったりします。

これにより、顧客は実際には必要のないサービスに対して料金を支払うことになる可能性があります。


契約する前には、サービス内容や料金について明確な説明を受け、理解した上で契約することが重要です。

  非現実的な安さをうたう広告



悪徳業者はしばしば、非現実的な安さをうたう広告を使用します。

市場価格よりもかなり安い料金を提示して顧客の注意を引き、その後で高額な追加料金を請求するのです。

極端に安い料金を見たら、その背後に隠されたコストに注意し、他の業者と比較して慎重に検討することが必要です。

  不十分な作業



悪徳業者の中には、契約した内容に対して不十分な作業を行うケースもあります。

例えば、表面的な清掃のみを行い、必要な消毒や除菌を怠ることがあります。

作業後の品質に不満がある場合は、業者に再作業を要求する権利があります


信頼できる業者選びがこのような問題を避ける最善の方法なのです。

  断りにくいセールス



最後に、断りにくいセールス手法を使うことも悪徳業者の特徴の一つです。

見積り時にしつこく成約を迫ってきたりするなど、強引なセールス手法で契約を迫る業者には注意が必要です。


契約を急がされたり、十分な検討時間が与えられなかったりする場合は、他の業者を検討することをお勧めします。

これらの手口に注意し、信頼できる業者を見つけることこそが、安心して特殊清掃サービスを受けるための鍵です。

不審な点があれば、迷わず他の業者に相談することが大切。

安心できるサービスを提供する業者選びには、時間と注意を払うことが何よりも重要です。



結論:安心して特殊清掃業者を選ぶためにするべきこと


特殊清掃を依頼する際、安心できる業者選びは非常に重要だということが分かりましたね。

では、ここまでのおさらいも兼ねて、安心して特殊清掃業者を選ぶための重要なポイントをまとめてご紹介していきます。


複数の業者を比較検討する



まず、一つの業者だけに絞らず、複数の業者を比較検討することが大切です。

それぞれの業者がどのようなサービスを提供しているか料金はどの程度か口コミや評判はどうかなどを比較し、総合的に判断しましょう。

明確な見積もりを取る



次に、見積もりは必ず明確にしてもらいましょう。

作業内容使用する機材や薬品必要な時間など、すべての項目が明記されているか確認します。

また、追加料金が発生する可能性がある場合、その条件も明確にしてもらうことが重要です。

業者の資格や実績を確認する



業者の資格や実績も重要なチェックポイントです。

特殊清掃には専門的な技術や知識が必要なため、適切な資格を持っているか、また過去の実績や経験は豊富かなどを確認しましょう。

コミュニケーションを重視する



良い業者は、顧客とのコミュニケーションを重視します。

質問に対して明確で迅速な回答をするか作業の進行状況を適切に報告するかなど、コミュニケーションの質を確かめることも大切です。

アフターケアの有無を確認する



最後に、作業後のアフターケアの有無も確認しましょう。

万が一の問題が発生した際に、どのように対応してくれるか保証期間は設定されているかなど、アフターケアの体制を確認することでより安心できます。

以上が、安心して特殊清掃業者を選ぶためのポイントです。

業者選びは慎重に行い、自分自身でしっかりと情報を収集し、確認することが大切です。

信頼できる業者との出会いが、安心してサービスを受けるための第一歩となります。

安全で快適な環境を手に入れるために、これらのポイントをぜひ参考にしてください。



特殊清掃はクリーンメイトへご相談ください!


本コラムでは、悪徳業者に騙されず本当の特殊清掃のプロを見極める方法についてご紹介しました。

特殊清掃は適切な知識と技術を持つ業者でなければ難しい、専門的な作業です。

どこの業者に頼めばいいか分からない

悪質な業者には頼みたくない!

とお考えの方は、ぜひ一度クリーンメイトへご相談ください。



クリーンメイトの基本的な料金は下記の通りです。

作業内容目安料金
床の特殊清掃33,000円~
浴室の特殊清掃49,500円~
コンクリートの特殊清掃38,500円~
汚染品処分費7,700円~
消臭剤・除菌剤・消毒剤の噴霧11,000円~
オゾン脱臭作業11,000円~
畳の撤去(1枚)3,300円~
コンクリートの臭上防剤塗布8,800円~
フローリングの臭上防剤塗布11,000円~

※税込表記

あくまでも目安の特殊清掃作業料金です。汚染度合や臭気の程度によって若干変動致します。


その他詳しい料金設定については、クリーンメイト料金ページにてご覧ください。

特殊清掃のプロ・クリーンメイトが提供するサービスは、下記の内容です。


クリーンメイトのサービス一覧・特殊清掃
・火災復旧
・水害復旧
・遺品整理
・生前整理
・家財整理
・ゴミ屋敷清掃

クリーンメイトは2,000件以上の実績を誇りながらも、やり直し・クレーム等は現在まで一度もありません。

作業にあたるスタッフは、感染予防の知識や汚染箇所洗浄の経験を積んだスタッフばかり。

事件現場特殊清掃士・トラウマシーン臭気に関する知識と悪臭の分析方法を熟知したJRESの有資格者が作業を行っております。

特殊清掃・遺品整理から現場復旧まで、安心して作業をご依頼していただくことができます。

24時間年中無休対応(相談・お見積り無料)となっておりますので、お気軽にご相談くださいませ


お急ぎの方はこちらのお電話から
メールからお問合せ
LINEからお問合せ

タグ検索

Gordmorr おすすめ カビ カビ除去 タイミング 事故物件 処理方法 孤独死 床上浸水 床下浸水 業者 業者の選び方 水害 消臭方法 火災 火災消臭 煤除去 発見 罹災証明 自然災害 臭い 費用

最近の投稿